テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
HOME > テクニカルイラストを描きたい > 現在位置
テクニカルイラストレーション制作環境
  
■ドローソフトの定番って何?
テクニカルイラストを描いている人が使用しているドローソフトは、以下の様なものになるのではないかと思います。
ソフト名
1 Illustrator
2 FreeHand
3 CorelDROW
4 CANVAS
お客さんによっては、Illustratorのデータで欲しいと言われる場合も多々あります。やはり定番といったらこれでしょうか。
CADからIllustratorにデータを持っていくことを考えたら、Illustratorで直接描いた方が効率的だとも思いますが、私にとってはやはり使いにくいソフトです。CAD的に使えるツールも発売されていますが、まだ試したことはありません。
ただ最近CADからIllustratorにデータを持って行くのに、非常に変換効率の良いソフトを見つけましたので助かっています。(楕円が4分割のみで持っていけて、尚且つ楕円が曲線の状態なのです・・・わかる人にはわかる話です・・)

また、よく聞く話ですが、テクニカルイラストを描くのであれば、IllustratorよりはFreeHandの方が使いやすいとの事です。私はFreeHandをじっくり使い込んだ事がありませんので、何とも判断できませんが・・・。


また、テクニカルイラスト専用ソフトも結構発売されていますが、どうしても需要が少ないためでしょうか非常に高価です。
代表的なものにIso Drawというソフトがあります。ちなみに定価¥600,000−です。
なにやらドイツあたりのテクニカルイラストの専門家が集まって何年もかけて開発したソフトらしいです。かなり効率的にイラストを作成できますが、何と言っても私にとっては高価すぎて、体験版を使用するにとどまっています。
その他にも種々発売されているようですが、やはり高価なのに変わりはなく、また、なかなか体験版も手に入らないので現在のところ処置無しです。
  
【PR】
JISにもとづく機械製作図集 第6版 icon   価格:1,869円(税込)
JIS規格も掲載されている、機械図面集です。
私もテクニカルイラスト勉強中にはお世話になった本です(もちろんもっと古い第3版でしたが...)。
テクニカルイラストを勉強するには、図面を読んで描く...それのみです。
是非、お役に立ててください。

〜Menu〜
ブラウザのTopにする | お気に入りに追加 | LINKについて | お問い合せ | ご注意・免責事項 | 運営者に仕事依頼
Copyright © 2012 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.