テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラストの描き方

立方体の左面に穴を空けてみます。楕円の使い方がわかると思います。
左面の中央を見つけるために対角線を引きます。


対角線の中点に直径10mmの楕円を描きます。
この楕円の角度がテクニカルイラストの基本の1つです。
まあ、簡単に言ってしまえば『楕円の短軸が楕円を描こうとしている面の法線と平行になる』と言うことです。
つまり、左面に楕円を置く場合、その短軸が右上がり30°のアイソメ軸と平行になります。
この楕円の中心を対角線の中心にアタッチするように移動させます。


穴の深さを5mmとします。
楕円の左下側の半楕円を選択して、右上30°方向にコピーした状態でキーボードから5と入力後ENTER押下します。
その後不要部分をトリムして完了です。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.