テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラストの描き方

立方体の8つの角(実際には見えるのが6つの角です)に丸みを付けてみます。
まず、とりあえず正式な描き方を簡単に紹介します。Rは2.5mmとします。
ただ、実際の作業ではこんなことをやっていたら時間ばかりかかってしまうため、通常は簡易的に下のような描き方をします。 (この描き方で文句を言われたことはありません)
立方体の角を表わす2本の直線にフィレットをかけます。半径2.5mmより若干大き目のほうがそれらしいです。
あとは、ハイライトの仕上げをすれば完成です。
立方体の大きさが若干変わってくるので比較すると明確にわかりますが、いったいどれだけのイラストレーターが正確に描いているかと言うと疑問です。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.