テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
アイソメ図の実践描画法

続きです。
左:基準線の交点にφ5の35°楕円を置きます。
右:縦基準線を19mm・27mm右上30°方向にコピーします。
左:その線と横基準線と交点にφ3の35°楕円を2つ置きます。
右:その2楕円間で接線を引きま、不要部分を削除します。
左:横基準線を上90°方向に7mmコピーし、その交点にφ3の35°楕円を置きます。
右:不要な線を消し、横基準線を上90°方向に5.5mmコピーします。
左:縦基準線を右上30°方向に43mmコピーします。
右:縦基準線を同様に52.5mmコピーします。
左:図のように左上の交点を中心にφ38の35°楕円を置きます。
右:その楕円と右側の縦線の交点および、φ38楕円の交点に、φ6の35°楕円を置きます。
その2つの楕円の接線を引き、不要部分を削除します。
左:縦基準線を右上30°方向に35mm・43mmコピーします。また、横基準線を下270°方向に25mmコピーします。
右:その交点にφ3の35°楕円を置きます。
左:各コーナーに指定の35°楕円を置きます。この時必ず接するように(細かい事は気にしなくても大丈夫ですが)置いてください。
右:全て不要部分をトリム&削除して側板が完成します。
側板の板圧は一応無視しました。気になる人はt=1mmで描いてみてください。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.