テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
HOME > 現在位置
  
2004年
2001@ | 2001A | 2002@ | 2002A | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 |
2004.12.26
今年も残り少なくなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
世間的には何かと大変な年でしたが、とりあえず我が家は平穏無事に一年を過ごせました。お世話になった方々には、お礼を申し上げます。

仕事的には新規の取引も合わせて、来年1月一杯は結構忙しそうです。その辺は下の業務日誌をご覧いただければと思います。
専門の線画TIのみではなかなか難しい状況となっていますが、3Dやアニメーション・HP制作を含めて、トータルで考えればまだまだ線画TIの生き残っていく道はあると考えています。
と言うより、これからも線画TIは無くなることなく、逆に応用分野が増えてくることもあるのではないか?と、楽観的な考えでいます。

常に楽観的に...難しいことは他人に任せて...。

今年の自己評価は80点。3D関連とリアル系イラスト関連の技術向上が見られなかった...と言うより勉強しなかった...ので-15点。あと肉体からの油除去効果がほとんど無かったのが-5点です。

来年の目標は、毎日腹筋!なんて難しいでしょうか?疲れるから寝る前かな...でも酒飲むから忘れて寝るだろうな...。

このサイト的には、最近更新できていない「TI描画法」を手直ししたいと考えています。その名も「本気(マジ)のT.I講座」。
一応少しだけできてるんですけどね...。

それでは、皆様!良いお年を!!!

2004.11.28
最近は何かとバタバタ忙しく、仕事をお断りしたり、長期間待っていただいたり、同業者を紹介させていただいたりと、自分でできないのが歯がゆい...!
同業者に連絡をとると、どうも皆さん忙しいようで、製造業関連が活発化してきたように感じられます。
私らテクニカルイラストレーターにとっては非常に良い傾向かと思います。

あとは1件の料金が少しでも上がってくれればよいのですが...これはチョコット難しいでしょうか?

フリーのテクニカルイラストレーターの生活向上を望む!!息子が高校へ...娘が私立中学へ...行くかもしれない...苦苦苦。

2004.11.14
いや〜忙しい!
とにかく夏の疲れが出ていますね...・歳はとりたくないものです。
寒くなってきて、朝のウォーキングでの吐息が白くなり始めました。木星と金星の大接近に月が付き合って...洒落ではありません...結構迫力というかそんなものを感じました。
近々また流星群が見られるとか...チョット楽しみなウォーキングです。(朝4:00過ぎ頃から歩いていますので、まだ外は真っ暗闇でございます...)
さて、9月末で出向作業が終わりまして、またもとの気ままなフリーに戻りました。現在は忙しいので出向先は探しておりませんが、いづれまた週一回程度の仕事が無いかとも思っております。

先日、TIの基本を学びたい、TI技能を磨きたい、という方々が集まったセミナーで、30分ほど壇上で話させていただきました。

セミナーの最後の質疑応答で、いまさら手書きの技能が必要なのか、ソフトの機能である程度できるではないかという疑問があることが話題となりました。
ソフトの機能におんぶに抱っこである程度描けるのも事実。そういう機能があれば早くできるし面倒が無い。当然使うべきです。
素人さんならそれで結構!でもプロはいけません!機能を駆使するのは当たり前の話。機能に頼ってその機能でできないことをそのままにするのはプロではない!できないのならできるようにスキルアップしないと....私も含めてね...。
そのためにはどうしても手書きの技術は不可欠です。手で書ければパソコンでどうすれば良いかすぐ判ります。その能力が必要なのです。

現在プロとして仕事されている方々にも、是非このようなセミナーには参加いただいて、それこそ学ぶのと同時に情報交換もさせていただきたいと考えております。
どこかでお会いできることを楽しみに...。

2004.09.03
受注系SOHOのひとつの働き方として、派遣または出向という形態があります。
両者がどう違うのかはよく判りませんが、実は現在、期間限定(約3ヶ月)で、かつ週2日の契約で、出向形態で働かせていただいております。

十数年間個人で、しかも自宅兼事務所で働いてきましたので、非常に目新しく忙しい毎日です。
1人で仕事をしておりますとなかなか新しい情報を得る機会が無く、いろいろな壁にぶち当たることもありますが、良い意味での気分転換、外部からの刺激、人間関係の面白さ等々、昔サラリーマンだった10年間を思い出して、懐かしかったり...。
朝早いのは慣れておりますので(大抵4〜5時には起きて歩いております)通勤には苦労しませんが、それより何より他の仕事が進まない!申し訳ありません!すぐやります...!
そういえば、今年の目標(年初めに必ず考えて壁に貼り出します)は★すぐやる!★だったっけ...と、壁を見る...。

本業のイラストがメインで働ければよいのですが、他の作業が大半で四苦八苦。

この出向が終わったら、どこかまた出向形態で週1日位の働き方ができるところを探そうかとも思っております。結構出向以外の日々が今までより充実してたりします。気分転換にももってこいです。確実に見込める実入りもありますしね...。

そうそう、JAVCも気分転換が一番の魅力かもしれません。必ずイベント後には飲み会(いえいえ懇親会です...)もありますから、飲兵衛の私にはぴったしカンカンです。外に出て飲む機会も無いですからね...。
2004.07.29
先日、JAVC(日本ビジュアルコミュニケーション協会)の研究会に参加してきました。
内容は「PL法とテクニカルイラストレーション」。
私の本業は分解図制作だと思っていますが、取説用のイラストも書いてほしいという要望が結構あります。今までは特にPLに関して意識も無く、パソコン関係の取説を参考にしたりしてイラストを描いておりました。
危険・警告・注意のマークって形とかJISで決められていたんですね!初めて知りました。知らないということは怖いことです。

日本ではまだまだ取説の、しかもイラストが問題になってPL法絡みで訴訟になるという事はほとんど無いようですが、テクニカルイラストレーターとして最低限知っておかなければならないPL法の内容までご説明いただき、非常に有意義な時間でした。

一応、そこで紹介していただいた、日本で唯一?取説に使用されるイラストの解説が出ている書籍をご紹介いたします。
『取扱説明書のPL対策―欠陥マニュアルはこうして防ぐ』 日経BP出版センター

太っているので、さすがにあの暑さには参りましたが、その後の懇親会のビールがうまいこと!!!
こちらも非常に有意義でした???

p.s.
ここでJAVC協会・WEB担当から一言。フリーのテクニカルイラストレーターやテクニカルライターの方々!困っていること、悩んでいること等々、JAVCの先輩方に相談して解決の糸口でもつかんでみませんか。デジタル系SOHOの方々が多く参加なさっていますので、非常に参考になります。
イベントに参加するなら会員になったほうが断然安い!逆に参加しなければいけないという拘束もありませんので、お気軽にご入会ください。
お待ちしております。

★JAVC会員申し込みの方はこちらまで!
★JAVCの今後のイベント予定はこちらまで!

2004.07.14
線画のテクニカルイラストって、今後どうなるのでしょう。
3Dの台頭で安易に線画のTIができてしまう時代になってきました。別のページで触れましたが、これからはテクニカルイラストレーターも3Dの対応ができないといけない事は確かです。
しかし、紙の図面からTIを書き起こせる技術は不可欠だと思うのです。
3Dが主流になっても紙図面は残っていくでしょうし、図面すら無い状況での製品作りも残っていくと思います。そうした場合、データ無しの状況でTIが描ける人材が今後も必要なのです。

データがなくても全てモデリングするので問題ない!とおっしゃる方、1部品おいくらでモデリングされますか?私に言わせると、線画の方が早く安くできあがります。
3Dだとどの方向からも見られるので、後から変更が入っても対処できるとおっしゃる方、分解図描くのに後から方向を変える必要が出る事はほとんど無いと思うのですが...。

ソフトに”おんぶにだっこ”状態でのTI作図は、必ず後から問題が発生します。できないことが出てきて、仕事を断らなければならないことに...。

私が提唱したいのは、今後もソフトに頼らない手書きの技術の習得が非常に大切だという事です。それをそのままパソコンに取り入れれば、怖いもの無し!若人よ!

...さて、私は本格的に3Dの勉強をしなければ...汗。

2004.05.23
とうとう、98が暴れだしてしまいました。
前回マウスがおかしいと書きましたが、それ以降OSが病んでいたみたいです。
3週間程前、ついにソフトが立ち上がらなくなってしまったのです。それもあらゆるソフトが!
仕方がないので98の再インストール...でも直らない!
1ヵ月程前に、プレゼンをやるのにノートパソコンを購入していたのが幸いしました。
ただ、98で動いていたソフトがXPで動くのか?これが問題です。
私が普段使用しているCADがAutodesk社のAutoSketch2.1。これは95用のソフトなのです...。でもこれが動かないと仕事にならない。AutoCAD LTでも描けますが、とにかくソフト自体が重すぎ!

しかし。
XPっておもしろい。XPで動かないような古いソフト用にモードが設定できるのです。それに256色でしか動かないソフト用にソフト単位で色数を設定できるのです。そこまでしなくても...と思いつつ...AutoSketchは何の問題なくすんなり動きました。まあソフトの制限で、アイコン等をカスタマイズする時は256モードでないとアベンドするんですけどね。

現在、Sony Vaioが静かに動作しております。
ノート購入時の条件が、プロジェクター出力端子があることと、フロッピーが標準でついていること。とりあえずこの2つをクリアしていなければ駄目でした。これに合格したのがVaioのみでした。

外部モニター出力で、今までのパソコンで使用していた17インチ液晶モニターに出力。USBハブを繋いでマウス、キーボード、テンキーを使用しております。
今までのパソコンも再整備して使用していこうと考えておりますので、プリンター切り替えスイッチ(2台のパソコンに対してレーザー&インクジェット)、ディスプレイ切り替えスイッチが交差しております。

やっぱり仕事するならサブのパソコンは絶対必要。皆さんもお気をつけて!

2004.03.06
先日、いつもどおり製品分解図を制作していましたら、何か変!クリックしていないのに...ポインターが勝手に...おい!動けポインター...。
そうです、マウスが言う事を聞かない???
まあ、マウスも消耗品ですから仕方がない...と言う事で、即座に近所のYAMADAさんに駆けつけました。
最近、近所の大手電気屋さんが次々撤退。残るはYAMADAさんとサトーさん・・・いなくならないでね・・・緊急の時に困るから・・・。
そんな訳でマウス選びです。最近では光学式(マウスの底のボールが無いもの)でワイヤレス(マウスのコードが無いもの)がかなり出回ってきましたね。まだチョット高価ですが¥5000〜¥7000程度を覚悟すれば結構良いものが手に入りそうです。
私の場合まだまだワイヤレスは必要ありませんので...って言うか使った事が無いので信用が...普通の光学式マウスにしました。
光学式で気をつけなければいけない点は、もちろんフィット感は大事ですがこれは確認しきれないので(お店のマウスを全て使わせてもらえれば良いのですが)置いといて、マウスの「解像度または分解能」。
マウス底面から発する光が、どの程度の能力で机面上のマウスの動きを読み取れるか?という能力です。
私が見たところ400・600・800dpiが主流の様です。
あまりせかせかマウスを動かさないのであれば400で十分。でもとにかくマウスの動きが速くなくっちゃとお考えなら800をお薦めします。
マウスごときとおっしゃる無かれ!肌に長時間触れるパソコンで唯一?の道具。感触や操作性を追求すべき物ではないでしょうか?
マウスを変えるだけでまったく違う環境になってしまう事も・・・。オソロシヤ。


2004.02.08
前回書かせて頂きました試験(技能検定)の検定委員の作業がトラブル無く完了致しました。今はほっとしております。
2月1日に実技試験がありまして、東京の新大久保にて試験官を務めさせていただきました。
現在はあまり人気の無い試験のようで、東京都で受けたのが約15名との事。実際結構難しいようで、みなさん時間が足りなかったようです。

2月3日には、約5時間かけてその採点をしてまいりました。
実技試験全体の合格率は3割程度と寂しい結果となりましたが、全体をみてもやはり時間が足りないと言う感じです。
もう少し難易度を下げても良いのではないかとの意見が検定委員の中からも出て、都の職員の方も検討するとの事でした。

まあ、試験を受けるソフトの種類も限定され、難易度も結構高いと言う事ですと、やはり人気が無いのもうなずけます。比較的同種の『利用技術者試験』という民間の試験は、目的の物が動かせる事が主旨ですので、その難易度の格差は”月とすっぽん”状態ですね...。
この資格を持たずには業務に当たれないのであれば問題ですが、そういう資格でもないので、もう少し試験を受けやすくすることも必要なのではないかと思います。

・・・さて、一体何の技能検定だったでしょう?って、答えは発表しませんが...。
  
▲ページの先頭へ戻る
ブラウザのTopにする | お気に入りに追加 | LINKについて | お問い合せ | ご注意・免責事項 | 運営者に仕事依頼
Copyright © 2012 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.