テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
就職と独立どっちが得?

3.それではどうすれば確実に就職できるでしょう?これは私にもはっきりした事は言えません(就職したことが無いもので...)が、有利になると思われる(勝手に思っている)事を記します。

それは、履歴書に自分の描いたイラストを添付するということです。できれば分解図で30点以上の部品点数であれば尚良いと思います。この際、手書きなのか又はどのCADorドローソフトを使用したのか、作図に要した時間はどのくらいかを明記する事も必要です。これで担当者が即戦力として使えるかどうかが判断できるからです。

また、その分解図の部品表をEXCELで作成し添付すれば、EXCELを使えることもアピールできます。WORDに貼り付けて、イラストの解説なんか入れてみても良いかもしれません。これらのデータをフロッピーに入れて一緒に添付する事もお薦めします。(もちろんウィルスチェック済としておいてくださいね)

3Dを使える方は、是非コチラも添付しましょう。最近はA4インクジェットプリンターも安くなりましたので、レンダリングしたものを印刷して(同様にデータをフロッピーに!)添付します。

テクニカルイラストもこれからはどんどん3Dデータを活用して行くようになります(事実そういうことをしている会社さんが実に多いこと・・・)ので、この3Dデータは非常にインパクトのあるアピールだと思います。ただし、3Dもそれなりの品質のものを添付してくださいね。あまり貧弱だと逆に使えないと思われてしまいます・・・WEBを徘徊していると、いろいろなサイトに3Dが出てきますので、レベルを判断する参考にしてはいかがでしょうか。

これに加え、今まで描いた事のある製品の一覧や、使ったことのあるCADやドローソフトを明記しておく事も必要です。よく履歴書には学歴や得意な学科等々書く欄がありますが、私が採用担当者であればそんなものは後回しです。採用したらこの人は何ができるのかが大きな要素だと思います。

それと、社会人なのですから最低限のビジネスマナーは当たり前と考えてください。

全て当たり前の事ですが、当たり前の事をきちんとできないと、どのような仕事でも満足いく結果は期待できないですよね!

独立というのは自由度は高いし(私などは上司からいろいろ言われるのが大きらいでしたが...)最高ですが、強制されないので自主的に何でも積極的にやっていかないといけません。

始めてから1年は仕事が無い、3年はなかなか食っていけない程度には考えておいたほうが良いと思います。

それでも独立したいとお考えのあなた!道は険しいですぞ!
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.