テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラストレーターの仕事量と営業について

3.さて、今度は営業の方法についてですが、私らのようなイラストレーターの中で営業が大の得意分野という人も少ないと思います。元々どこかの会社で営業をしていて、この業界に転身したと言うので無ければ、比較的黙々と仕事をこなすタイプの人が多いのではないでしょうか。
それでも食べて行くにはどうしても仕事を獲らなければなりません。獲る為にはただ黙って電話の前で待っているだけとはいきませんので、何らかの行動を起こさねばなりません。
まず何をすれば良いでしょうか・・・ここから先の営業方法については、私自身も非常に苦手ですので・・・理想を述べている(一部実際に私がやっている)とお考えください。これを書きながら、自分でも再認識している次第です・・・。
また、営業するのにはそれ相応のTI技術があっての事であると、あえて言わせて頂きます。TI技術も無いのに営業して万が一仕事になったとしても、お客さんに迷惑がかかるだけでなく、ひいては私達個人事業者全員に間接的に迷惑がかかりかねない(ちょっと大袈裟かも・・・)です・・・その会社は以降一切個人とは付き合わないという可能性が生まれます。
ですので、ご自分のTI技術を磨くのをお忘れにならないように・・・自分にも言い聞かせております・・・。どのようにしてTI技術を磨くかは、また別項で・・・。

【営業方法の考察】

1.自分の存在を相手に認識してもらうには・・・
とにかくこれがまず初めにやらなければならない事です。方法はいろいろとあると思いますが、ここでは代表的な事を記述します。

@.ホームページを開設する
ホームページを作成できるのであれば作成すべきです。最近ではホームページも手軽に作れるようなソフトもありますし、プロバイダによってはその手のツールを用意してあるところも多々あります。
掲載する内容はいろいろな方々のHPを見て、自分なりに工夫するとよいのではないでしょうか。
もちろんアクセスアップの方策も忘れずに!・・・作ったら当方にご連絡下さい・・・是非LINKさせて頂きま〜す。
またブログという手もあります。営業目的だとブログ形式はあまり妥当とはいえないと思いますが、カスタマイズする力があれば、ブログ自体は更新が簡単ですし良いと思います。

A.メールを有効活用する
インターネットで波乗りしてますと、大量に企業のHPがあることに気付きます。この様な企業様のE−Mailアドレスがわかれば、それを使わない手はありません。もちろん最初から添付ファイルなどは厳禁ですが、自分の存在を知らせるのにはよい手だと思います。先にHPを作ってそこにサンプルを掲載しておけば、興味のある方は見に来てくれますので、HPと連動させればより有効でしょう・・・。
まあ担当者の名前がわからないので、工夫が必要かもしれませんし、文面には気を使う必要がありますので慎重に!

B.DM(ダイレクトメール)を有効活用する
一番アナログで昔からやられている方法ですね。でもこれは私も時々やります。住んでいる場所や仕事内容、DMの品質によっても大きく変わると思いますが、私の経験では50〜100通出して、1〜2社の問い合わせがあるといったところでしょうか。DMに反応してくれる企業様は、当然こちらの業務内容に興味があるのですから、仕事になる可能性はあるわけです。
もちろんその場ですぐとはいきませんが、一度お会いして、お互いに内容を確認し合ってからという事になります。
DMの内容は、個人個人考えてみてください。文面には気を使って、失礼にならないように・・・。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.