テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラスト作成以外の作業

1.テクニカルイラスト作成のみでやっていければ良いのですが、生活のためにはどうしてもそれ以外のこともやらないといけない場合が多々あります。
そんなわけで、ここにテクニカルイラスト以外で依頼されることの多いと思われる作業を列挙します。今後テクニカルイラストレーターを目指そうと考えている人の参考になれば幸いです。

●トレース
トレースと言っても種々のものがあります。以下に代表的なものを示します。
【機械図面トレース】 いわゆる製作図面のトレースです。まあテクニカルイラストを描こうと考えている人は、機械図面の知識が無いようだと問題ですので、できると思います。
【電気図面トレース】 電気図面・回路図のトレースです。これは電気の知識が無くてもある程度できます。寸法の概念があまり関係無いので・・・。かく言う私も電気は???です。
【建築図面トレース】 建築物の図面や土木関連の図面です。この作業は私も受けたことがありませんが、可能性はあります。ある程度知識が必要かも・・・。
【TIトレース】 テクニカルイラスト作成の一種ですが、手書きのTIをトレースする作業です。今まで手書きでやってきた企業様などがパソコンデータにしたい場合などに依頼されます。通常の図面とは異なり、TIの知識が無いと確実にできあがったものはヘンナ物になります。
【写真トレース】 テクニカルイラスト作成の一種ですが、取扱説明書などに載せるために撮った写真をイラスト化する作業です。どの線をイラスト化し、どの線を省略するか、ある程度経験が必要です。また写真を立体として認識する力が無いといけませんし、TIの知識(特に楕円の使い方)が欠けているとうまくトレースできない場合があります。

●データ入力作業
これはいわゆるワープロや表計算ソフトのデータ入力作業です。WORDとEXCELはある程度使えないと、依頼された時に困ります。
パーツリストなどを作成する場合には、部品表は必ずと言って良いほど表計算ソフトで作成しますし、取扱説明書を作成する場合にはワープロは必須です。
また、近頃ではイラストをWORDに貼り付けて、お客さんがすぐに書類として使用できるような形式で納品することも増えました。このような使用方法もありますので、この2つのソフトのスキルは不可欠です。

●データ変換
お客さんがCADで作った図面やイラスト等々を、例えばIllustratorのデータにして納品すると言うような作業が発生する場合があります。
この場合お客さんが渡してくるデータを読めるソフトと、変換するソフトが必要です。変換するソフトは「変換専用ソフト」である必要は無く、データを読込むソフトで要求されるデータが吐き出せれば良いですし、他のCADやドローソフトであってもかまいません。ただし、大抵の場合はデータを修正してやる必要があるので、そのソフトをある程度使える必要があります。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.