テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ

皆さんの中でどれだけの人がこんな事を考えるか判りませんが、私は気になる方なのであえて書かせて頂きますが、仕事の自由度って考えた事ありますか?

●仕事内容の自由度
私らがやっているようなテクニカルイラストを描く場合、まずお客さんと打合せをして、作るイラストの使用目的や誰が見るものなのか、リストとどのように関連づけるのか、最終的にどのようにまとめたいのか等々、イラストの内容を決定付ける条件をお聞きします。しばしばお客さんの方からどのようにまとめるのが最良かを問われる事もあります。従いまして今までやってきた経験がものを言うのですが、つまり提案をしつつ、お客さんと調整をしていきます。
そして概要が決まった以降は、イラストの内容については自由ということになります。まあ、自由と言っても図面等々に書かれているものをイラストにしていくわけですからある程度の制約はありますが、レイアウトにしてもイラストの大きさ、細かさ、文字のフォントや大きさなどは任されます(指示がある場合もあります)。イラストにしてもテクニカルイラストレーターによって全てタッチが違います。パソコンで描くのにタッチ?と思う方もいらっしゃると思いますが、これが結構違うんですヨ!比較的マンガタッチに描く人もいれば、細部に至るまで細かく描く人まで・・・。まあそれは良いとして、つまり、ある程度の制約の中で自由に描かせて頂きます。
私の場合、この自由度がちょうど良いのです。

SOHOでパソコンを使って何かを作る仕事にはいろいろありますが、例えば以下のような仕事での自由度はどんな感じでしょうか?
@.ワープロ・表計算ソフトのデータ入力では、お客さんから指示された通りに、素早く正確に入力する事が最重要課題です。作業の自由度という点ではかなり少ない作業だと思います。
A.ホームページ制作やリアル系イラスト作成などは、宣伝効果を期待する部分が大きなウエイトを締めているため、お客さんの意向が作成内容に非常に大きく関係してきます。そういう意味では自由度は結構少ないと思います。(その分成功すれば報酬は大きいのですが・・・)
B.トレースや製図作業では、自由度はほとんどありません。描くべき内容を所定の位置に正確に再現して行く作業ですから・・・。もちろんこの範囲から外れて、ある程度自由に描かせてもらう場合もありますけどね。

皆さんも、作業内容の自由度って気になりませんか?
私の場合、この自由度が多過ぎても少な過ぎても、仕事の出来に関係してきますので厄介です。納品するものは、やっぱり自分で納得したものにしたいですからね・・・。逆に、この自由度をどのようにして生み出すかが、仕事を長く続けて行く、また良い仕事をする重要項目なのです。(と思っています・・・)

●時間的自由度
テクニカルイラストの仕事の依頼のされ方にもいろいろあります。
2週間なり1ヶ月なり(・・・もっとの場合も・・・)の比較的量の多い仕事を長期間で、と依頼されるような場合は、その期間の中で時間の余裕があって助かります。
細切れの仕事の場合は作ってはチェック、修正してはチェックというように、頻繁にお客さんとのやり取りが発生する場合があります。同時に複数のお客さんから仕事を受けている場合、このような作業が他の作業の妨げになり、結構精神衛生上良くないのです。
ただ、この様な仕事でもこなしていかないと次の大きな仕事は来ませんので断るわけにはいきませんし、また勝手なもので仕事が無いときには非常にありがたかったりします。
私の場合多いのは中期的な仕事です。1週間〜2週間程度の期間で作業を依頼されるタイプです。それなりの時間的自由度を持っているため、他の作業と平行して進めることができます。


これから独立してやっていこうとお考えの方も、全て自分の思い通りに仕事ができると考えない方が良いと思います(あたりまえかな?)。イラスト描くのにも結構制約があり、趣味で描くようにはいかないという事も知っておいた方がよいのでは・・・。
後からこんなはずじゃなかった!と思っても遅いですから・・・。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.