テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ

2.宅配便の送り方
今時の宅配便(郵便局も含む)は電話をかけると来てくれます。例えば私が普段使用しているのはヤマト便ですが、営業所に電話をかけると住所・氏名・電話番号・何を送るのか・梱包は済んでいるか・伝票はあるか等を聞かれます。ドライバーの方の現在位置によっていつ来るかは不明ですが、夕方6時頃までには来てくれます。
伝票はドライバーの方に言えば束でくれますので、自分の住所はあらかじめ印刷しておいてもらえるように頼めばよいと思います。送り先の住所も印刷しておいてもらえるので、お付合いする企業さんの住所も印刷を頼めば、ほとんど伝票に書くことは無くなります。
送り先にいつ届くようにするかも指定できます。仕事ですのでなるべく早く着くようにするため、午前中を指定するのが普通です。ドライバーの方に午前中指定のシールをもらうとよいと思います。
午前10時までに着くタイムサービスもありますが、ちょっと高めです。

集荷してもらう量が多くなると回数券も発行してくれます。11枚綴りで10枚分の値段なので割安です。

コンビニで頼むと「午後3時までに受付けたものが明日の集配です。」とか言われますので、電話してきてもらうのが時間をあまり気にせずにいられるのでよいと思います。
実は小さいものなどはコンビニで送ったほうが安いのですが、縦横高さの合計の長さと重量によって値段が違ってきます。融通が利かないので、例えばA3サイズの書類を折らずに送ると、たとえ1枚でも下から2番目の金額になってしまいます。紙1枚でも一番安い料金で送れないのです。そのへんドライバーの方は臨機応変に対応してくれますので助かります。・・・本当はまずいのかも???

今時はメール添付が普通なのですが、お客さんによっては印刷物で欲しいというところもあります。
描いたイラストを送る場合、折りたくないですよね。そんな場合どうしたらよいと思います?丸めて送りますか?そうすると丸めグセが付きますよ。
私は梱包材料を売っている店でダンボールシートを注文で買っています。
A3より1廻り大きなサイズで、100枚税込み¥4,000−弱くらいの値段です。描いたイラストをビニール袋(これもA4やA3がピッタリ入るものを選ぶと便利です−私はHEIKOという会社のクリスタルパックという製品を使用しています−)に入れ、ダンボールシート2枚に挟んで、4辺をガムテープで閉じます。ダンボールシートの表面に伝票を張りますが、ダンボールシート自体に大きく「ニツ折厳禁」と書いておくと、そのまま持っていってくれます。今までに、折られてお客さんから苦情がきた事はありません。・・・ちょっとノウハウでした・・・。
メニューへ  




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.