テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
HOME > 現在位置
図脳Rapid3Dでモデリング
  
29. 右側のシェルの上の稜線の中心を選択した後、左側のシェルの同位置の稜線の中心にカーソルを近づけると赤くなりますので、そこでクリックします。すると下図のように両稜線の中心が同じ位置になるように、右のシェルが左のシェルに重なります。
30. 次に差をとります。上部メニューの”集合演算(差)”を選択します。
31. 元となるシェルである左にあった大きいほうのシェルにカーソルを近づけてクリックします。
32. 次に差をとるシェルである小さいほうのシェルにカーソルを近づけてクリック選択します。カーソルを近づけると赤くなりますので、そこをクリックすると選択できます。
33. すると、大きいほうから小さいほうを除いた形状のみが残ります。これが’差をとる’と言います。
34. 右クリックでメニューを表示させ、”終了”をクリックします。
35. 次に、同様にして”直方体(対角点)の作成”で立方体を作り、縦30、横30、高さ:15にして”寸法修正”を行います。
36. 次に、上部メニューから”形状移動”を選択します。
37. 上部メニューの”稜線”をクリックし、シェルではなく稜線を移動させる準備をします。
38. 先程の直方体も右下の稜線をクリックします。
39. 右クリックでメニューを表示させ、”指定終了”をクリックします。
40. 下図の赤点(右シェルの中央下)をクリックして少し左に動かしますと、稜線が移動して赤くなった稜線の中点の位置にスナップ(くっ付く)します。これは先程のサーチ設定が効いているからです。その状態でクリックします。
  
【PR】
icon icon
DHA&EPA+セサミンE icon

毎日、青魚を食べていますか?
気になる毎日の生活習慣に、そして仕事や勉強にも。
多才な健康パワーを発揮してくれるのが、青魚のサラサラ成分DHAEPAです。

青魚のサラサラ成分とゴマの健康成分をぎゅっと凝縮!
サントリーウエルネスオンライン

〜Menu〜
ブラウザのTopにする | お気に入りに追加 | LINKについて | お問い合せ | ご注意・免責事項 | 運営者に仕事依頼
Copyright © 2012 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.