テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラストレーション概要

9.軸測投影法について
軸測投影法についてもう少し詳しく説明しますと以下のようです。


〜軸測投影法具体例〜


上の例は全て軸測投影法によって描かれたイラストです。


@は、等測投影法によるテクニカルイラストで、いわゆるアイソメ図と呼ばれるものです。


多くの場合、テクニカルイラストレーターが良く使用する投影法です。


表されているイラストで3つの面の面積が全て等しく、楕円のつぶれ方(楕円度といいます)が、どの面でも同じであると言う特長があります。


Aは二等測投影法で描かれたテクニカルイラストで、側面の2つの面の面積が同じですが、上面が大きく見えます。


必要とされるイラストに合わせて上面だけでなく、ある1面または2面を特に強調したい場合に用います。


Bは不等測投影図で描かれたテクニカルイラストで、3つの面の面積が全て異なる描き方です。


かなり手間がかかる描き方なので、どうしても必要でない限りあまり用いられません。


AとBはどの面を主に見せるかで形が大きく変わってきます。



テクニカルイラストレーションの分類−リストマーク 前に戻る メニューへ   次へ テクニカルイラストレーションの定義−リストマーク
お知らせ
特許図面・製品分解図ならC.T.I.Tayama
パーツカタログ(パーツリスト)/マニュアル用イラスト/特許図面を製作いたします。
サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.