テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
アイソメ図の基本事項

4.楕円の整列
楕円の整列というのは、簡単に言ってしまえば平面上の楕円はその短軸が必ず平面の法線(垂線)と平行になるということです。

つまりX面上の楕円はX軸に、Y面上の楕円はY軸に、Z面上の楕円はZ軸に、短軸の方向が平行になります。これは非等測面でも同じです。

平面上の位置や楕円の大きさに関係なく等しい規則で、これを間違えると必ず図形がひしゃげますので忘れないでいてください。

アイソメ図の書き方−図10

X面上の楕円の短軸はX軸に、Y面上の楕円の短軸ははY軸に、Z面上の楕円の短軸はZ軸に平行になっている事がわかるでしょうか?
それでは短軸の方向を変えてみます。

アイソメ図の書き方−図11
いかがでしょう。変でしょ?

テクニカルイラストレーションの分類−リストマーク 前に戻る メニューへ   次へ テクニカルイラストレーションの定義−リストマーク





サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.