テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
アイソメ図の基本事項

7.立体図の基本形状〜その2
(2).円柱
円柱は上面と底面が同一の大きさの円ですよね。つまり上面の楕円を高さの分だけコピーして、稜線を追加してあげれば描けてしまいます。

アイソメ面上ですので、楕円は全て35°楕円になります。

アイソメ図の書き方−図19
左:円柱の上面から描くために、Z軸を上下逆転しました。原点位置に35°楕円を描きます。

もちろん、描く円柱の直径と楕円の長軸が同じ値になります。

右:楕円を長軸の線で上下2分割します。

これは私のやり方で、2分割することで楕円と認識できないCADもありますので、ご自分でいろいろ試してみてください。
アイソメ図の書き方−図20
左:2分割した下側の楕円を円柱の高さ分だけ270°方向にコピーします。

右:この場合、楕円を2分割しましたので左の端点を結びます。

そのまま楕円を使った場合は楕円の接線を引くことになります。

当然垂直線になり、Z軸に平行なアイソメ軸になります。

アイソメ図の書き方−図21
同様に右側の線を引いて完成です。

テクニカルイラストレーションの分類−リストマーク 前に戻る メニューへ   次へ テクニカルイラストレーションの定義−リストマーク





サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.