テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
フリーソフトをGet!巷に点在するドロー系フリーソフトをご紹介!あなたに使いこなせるか!?
フリーソフトTop ソフトの種類の違いについて
■ソフトの性質の違いについて■

初心者の皆さんは、ご自分がやりたい事はどのカテゴリーのソフトを使えばいいのかわからないことも多いと思います。
そこで、簡単にどんなものかご紹介いたします。

フリーソフト/2次元CADソフト
CADというのは製図をするためのソフトです。物を作るときに設計・製図を行いますが、昔はT定規やドラフターという機械を使って手書きで紙に描いていました。今ではパソコンソフトを使って行うのが一般的です。つまりある程度寸法を必要とする絵を描くときに便利です。

フリーソフト/3次元CADソフト
上記2次元CADソフトは、あくまでも2次元です。つまり画面が紙の役割をしています。3次元CADソフトは、画面上で見てわかるレベルまで形を作ってしまいます。最近話題の3D映像のように、画面上で立体図形を作ってしまうソフトです。あくまでもCADですから製図することが目的です。

フリーソフト/CADデータ
2次元や3次元CADで、例えばメーカー製の製品などはメーカーが当然製図をしています。メーカーもその製品をどんどん使って欲しいので、その製図データをホームページなどで公開しているのが普通です。メールアドレスなど登録すれば無料で使えます。
その他、木・車・人など、自分で作ろうとすると結構手間だったりするものを公開しているサイトもあります。

デル株式会社 エプソンダイレクト株式会社


フリーソフト/3次元CGソフト
例えば自分でキャラクターを作りたいとか、昔懐かしいロボットアニメの主人公や、趣味の車や電車など、画面上で立体的に作って楽しみたいなどの時に使うソフトです。ソフトによっては作ったものをアニメーションにして楽しめたりします。

フリーソフト/ドローソフト
いわゆるペン画を想像してみてください。紙にペンで絵を描いて、それに色をつけたりして楽しむソフトです。もちろんペン画だけでなく、ソフトによっては写真を入れ込んで加工したり、筆で描いたような感じにしてみたりといろいろ楽しめるものもあります。よく言われるベクトルデータを扱うソフトです。

フリーソフト/ペイントソフト
やはり絵を描くためのソフトですが、ドローソフトはペン画であったのに対し、こちらは筆で絵の具を使用する感じと考えてください。写真加工なども得意中の得意で、ドローソフトのそれとは比べ物にならないくらいの特殊効果を使えます。こちらはラスタデータを扱うソフトです。

※ソフトによってはドローソフトとペイントソフトの中間のようなソフトもあり、一概には区別できないものもあります。
※ベクトルデータとは拡大してみてもきれいな線のデータですが、ラスタデータは拡大すると色の点になります。拡大する必要があるかどうかでどちらを選ぶか決めるのもひとつの方法です。

フリーソフト/間取図制作ソフト
家の間取りを紙に印刷して、確認したり検討したりするソフトです。特化したソフトですが、その間取りから3次元のパース(マンション広告の完成予想図など見たことがあると思いますが、写真のようなあのイラストがパース(正確にはパースペクティブ)といいます)が自動でできたりと楽しめるものもあります。リフォームなど考えていらっしゃれば良いツールではないでしょうか。

フリーソフト/地図制作ソフト
案内状やホームページなど、結構地図を描く必要ってあったりします。そんな時にお役立ちなソフトです。もちろん地図ですから近所だけでなく、日本地図から世界地図まで扱うようなソフトもあります。

フリーソフト/回路図制作ソフト
回路の設計などに使用するためのソフトです。基板設計に使用できるものもあったり、もちろん趣味だけでなく仕事に使用できるものもあります。

フリーソフト/アニメーション制作ソフト
自分で書いたイラストや写真などを用いて、パソコン上でアニメーションを作って楽しむソフトです。基本的にこちらはGifアニメになると思います。

フリーソフト/FLASH制作ソフト
FLASHとは、皆さんがホームページを閲覧していて、イラストや写真、それどころか画面全体が動くなどのアニメを見られたこともあると思います。これらはほとんどFLASHで作られたものです。ホームページのアニメーションを作りたいのなら、欠かすことのできないソフトです。

フリーソフト/ロゴ制作ソフト
ロゴとはいわゆる文字をデザインしたマークとでもいいましょうか?お店のロゴや商品のロゴ、ホームページ上のボタンなどのロゴ等々、いろいろな所で使えると思います。最近では3Dロゴなど楽しめるものもあります。

フリーソフト/ドット絵制作ソフト
点描によるイラスト制作ソフトです。点描というとゴッホなど想像しますが、どちらかというとこのソフトは非常に小さなキャラクターなどを作るためのソフトです。ゲームの主人公などの制作に良く使われます。

フリーソフト/アイコン制作ソフト
アイコンとは、、例えば皆さんのパソコンを起動した時にデスクトップ(画面)にマイドキュメントとかマイコンピューターとかの文字とマークが出ると思います。このマークの事をアイコンといいます。この小さなイメージイラストを作るのに特化したソフトです。

フリーソフト/モバイル絵制作ソフト
モバイルの代表的なものが携帯電話です。携帯電話などに表示させるイラストに特化したソフトです。

フリーソフト/写真加工ソフト
ペイントソフトはいろいろできる中のひとつに写真加工ができる位置づけですが、写真加工ソフトは写真加工のみに特化し、特徴的な事ができるようにしたソフトです。


いわずと知れたグラフを作るソフトです。Excelなどでも作れますが自由度があまり無く、みんな同じようになってしまいます。プレゼンや研究などで使う目的のものも多く存在します。


マンガ制作に特化したソフトです。イラストはもちろん、コマ割りや吹き出し、トーン貼りなど活躍してくれるソフトです。


筆を使って絵画を描きたい!でも道具一式をそろえるとなると結構な出費。もちろん絵の具など無くなれば買い足ししなければならないし、画材やさんも結構少ない....じゃあパソコンで描いてみよう!というソフトです。


仕事や学校で結構使われるフローチャート。それ以外にも問題解決や段取り決めなどにも重宝しそうなソフトです。


以上、それぞれのカテゴリーの違いについて、簡単ではありますがご説明いたしました。
もちろん作者の方々の思いはこの分類に当てはまらない事も多々あると思います。あくまでもご参考までとご理解いただき、後は使ってみてのお楽しみ!という事でご容赦ください。




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.