テクニカルイラストレーターの!!!ミニロゴ
 テクニカルイラスト総合サイト!超初心者から、仕事の依頼までをカバーすべく奮闘中! 
Home サイトマップ
テクニカルイラスト参考書 こだわりの一冊

icon icon
実践テクニカルイラストレーション 第2版 icon
著者:永山嘉昭、三村康雄  出版社:日刊工業新聞社
価格:3,885円(税込)   発行年月:2002年6月
⇒インターネットからご購入できるサイトへ
テクニカルイラストレーションを学びたい方々に、理論と実践の両面の解説を通して、テクニカルイラストレーションを効果的に学習できるようにまとめた本です。今回の改訂では、パソコンによる作図技法を追加。また、ほとんど使われることがなくなった器具や技法は削除した。ただし、手書きを前提にした技法であってもその考え方がパソコン(Adobe Illustrator)による作図の中に形を変えて踏襲されていると思われるものについては残してある。理論も、時代を超えて普遍的なものであり、初版の内容はほぼそのまま引き継ぐようにした。

皆さんこの本のタイトルに第2版とあるのにお気付きでしょうか。
テクニカルイラスト(アイソメ図)に関しての本で、第2版(つまり重版)以降になる事は珍しいと思います。それだけ皆さんに受け入れられて、売れているという事です。
はっきりとベストセラーです。テクニカルイラストを勉強したい人に支持されています!

ある出版社の人から「このサイト(テクニカルイラストレーターの!!!)を本にしませんか?」と誘われた事がありましたが、表題の本より売れるものと考えるとチョッと...と残念でしたがお断りしました。

私がテクニカルイラストレーションを学んだのはある通信教育でした。今ではほとんど通信教育を見かけませんが、実際勉強してみると、これが結構わからないところが出てくるんです。
その頃は手描きで、製図台に向かってシャーペンで描いていました。わからないところはどうしても参考書が欲しくて本屋に通ったものです。
今までに発行されているテクニカルイラスト本はほとんどが手描きの技術をメインとしており、発行日も古いので最近の状況とかなり違っていました。

その点この本は、現在も第一線で活躍なさっている方が書いたもの。従いまして
現状にフィットした内容になっています。

現在、テクニカルイラストの描き方本といえば、
私の知る限りこれ以上のものはありません!もしアイソメ図の描き方に興味があるようでしたら、絶対お勧めです!

⇒インターネットでご購入できるサイトへ



【概要】
1.テクニカルイラストレーションについての概要
必要な技術/用途/特質/種類/器具などが紹介されています。
2.投影の基礎
テクニカルイラストで絶対知っていなければならない”投影”について書かれています。
3.等測図の基礎技法
等測図(アイソメ図)について知っていなければならなら基本画法が書かれています。練習問題も多く掲載されていますので勉強したい方には非常に適しています!
4.応用技法
少しアイソメ図を勉強していくと必ずつまづく、相貫体の描き方/パイプの描き方/フィレット関連の描き方が掲載されています。
5.基本部品の描き方
アイソメ図ではボルト/ナット/歯車/軸受など、基本的な描き方が決まっています。それを紹介しています。
6.軸測投影図
アイソメ図ではない、二等測・不等測投影図について書かれています。
本サイトではここには一切触れていませんネ...結構ページ作るのが面倒なんです...是非知りたい方は読んでください。
7.立体分解図の描き方
分解図の描き方の基本がしっかり書かれています。これを知らないで分解図を描いているテクニカルイラストレーターはいないでしょう...と言うくらい分解図の描き方の規定みたいなものですネ。
8.レンダリング
いわゆる線の太さ/種類/ハイライト/材質表現等々の仕上げの仕方について書かれています。
9.パソコンによる作図
上記8.までは手描きの技術(あくまでもその技術を知らないと困る事になりますし、全てパソコン上で再現できます)でしたが、ここではそれをパソコンで実現するためのノウハウが書かれています。
10.写真トレース
単に写真をなぞってトレースするだけでなく、その際にうまく描けるためのノウハウが紹介されています。
11.外観図・断面図・透明図
それぞれどういうものかが紹介されています。残念ながら断面図の描き方までは紹介されていません...真に残念です。
12.立体図の寸法記入
立体図を説明に使う場合、寸法を表現する事が多々あります。その時のための記入法が書かれています。



ザット紹介いたしました。

とにかく守備範囲が広く、かゆいところに手が届く内容になっています。
必携中の必携本!

テクニカルイラストに興味がある、またはもう一度見直したい事柄があるなんていう方々は買っておかないと...本っていつ廃刊になるかわかりませんもんね...当然私も購入いたしました!

※特に最近では、テクニカルイラスト関連の本ってほとんど本屋には置いていませんし...本屋で注文しても1週間以上かかるのが普通...ネットなら早ければ2日程で届きます!

是非是非お勧めです!

⇒インターネットでご購入できるサイトへ




サイトマップ
Copyright © 2014 『テクニカルイラストレーターの!!!』. All Rights Reserved.